• HOME
  • >お知らせ
  • >
  • >特別展示室企画展「ふるさと尾鷲 熊野古道-川西美智書作展-」 が開催されます

お知らせ

2018/07/13

特別展示室企画展「ふるさと尾鷲 熊野古道-川西美智書作展-」 が開催されます

 東京都在住で尾鷲市の観光大使を務める書道家・川西美智氏の書道展を開催します。小学生の時に書道を始めた川西さんは、故直田孤舟に師事、その後、日本書芸院常任顧問の池田桂鳳氏に師事し現在に至っています。2006年には公益社団法人日本美術展覧会(日展)主催の書の部門で初入選し、以降現在まで9回入選しています。現在は天明元年(1781年)創業の龍枝堂東京支店長を務めるかたわら、東京、津、尾鷲で大人向けの書道教室つくし会を主宰し、美しい日本語を筆で書く指導をしています。

 本展では、 川西美智さん独自の思いや感情が表現された書の数々を展示し、また本展のため新たに揮毫していただいた熊野古道に関する書を展覧いたします。


付属イベント】
①ギャラリートーク

展示作品について川西さん本人が解説します。 

日 時:7月14日(土)午前11時~ / 午後1時30分  2回

入 場:無料

場 所:特別展示室    

 

②川西美智 夏休みスペシャルレッスン

普段は大人向けの教室を開催する川西さんが、高校生以下を対象に書の基本を指導します。

小学生のお子様からご参加いただけます。書道初心者の方もお気軽にどうぞ。 

日 時:7月22日(日) 午前10時~正午
      参加料:500円

対 象:小学生~高校生(小学生は保護者同伴)

定 員:15名(要申込・応募多数の場合は抽選)

場 所:体験学習室

受 付:~7月16日(祝・月)


詳しくはこちらをご覧ください。

ページTOP